blog

大地の象【二黒】の年だから不倫に妻が登場する

今年に入ってからというもの
ワイドショーやネットニュースで
『不倫』問題が取り上げられない日は無いですねテレビ
ひと組の話題が消えかかったと思うと
また次の人の不倫が発覚し
それが消えかかるとまた・・・そんなことの繰り返しのように思いますやれやれ

こう何件も度重なっているからなのか
今では『不倫』自体がどうこうよりも
不倫が発覚した際のその人の対応能力、みたいなことが注目されて
問題点がズレズレのような気がするのは私だけではないと思のですがどうでしょう怒る

特に先日の有名人男の一件以来
不倫した本人ではなく

その人の奥さんがどういう姿勢をとっているか・・・

ということにまで、議論が集中してきていることに
何か違和感を感じています怒りネコ

今年は 二黒土星が中宮に位置する年です
二黒は【大地の象】と言われることからしてもわかりますが

大地のごとく大らかな心で全てを吸収してくれる

という意味を持っています
人物で言うとまさしく女房役の『母』『妻』ですね
そして、№2という立場がピッタリな二黒
人生の補佐役、サポーターなる特徴を持っている存在としても
『妻』というキーワードが出て来るわけなんですねkyu
だから、今年発覚する不倫の後始末に
当の本人よりも『女性側』がまるで母親が子供を守るように
謝罪現場に立ち会ったり、コメントを出したり・・・星汗
結果的に男性より前面に出てしまっているのも
うなずける感じがしますケアベアルンルン

ひとつの不倫が表沙汰になるたびに
多くの人がコメントする昨今ですが
先日、とてもほれぼれするコメントがありました

不倫が発覚してすぐに、謝罪に登場するのは男らしい、という人が多いけど
男らしいってそういうことじゃない
誰が何と言おうと、一人の女性を一生愛し続けるのが男らしいと僕は思う

これには私、心臓ハートを射抜かれました弓
こういう思いを秘めた男性とご縁のある女性ハート幸せハートになりますねねこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。