blog

幸運オーラの元 「言霊」の使い方

私が、鑑定を始めた頃には

あまり耳馴染みがなく

その意味や言葉の持つパワーを

ひとつひとつ説明していたものですが

最近は「言霊」という言葉も
珍しくなくなりました

鑑定の時にはお話の中に
言霊」の深い意味や影響力のことを
含めてお話させていただくこともありますが
皆さんすでに良くご存じ

こちらがびっくりしてしまいます

言葉は、深い意味合いと共に

から発生するエネルギーを持っています


ですから、うっかり使ってしまった
悪いオーラの言葉が


本当に悪い現象を運んで来てしまう

・・・ということが起こりうるわけです

できるだけ美しい言葉を使うことは
その人自身を美しく見せるのは当然のことですが
佳い運気を引き寄せるためのエネルギーにもなるのです

「悪い」という言葉を聞くと

つい眉をひそめたくなりませんか?

「悪い」というよりは

「良くない」と言う方が穏やかです

「嫌い」という言葉には

一瞬でその物や人をピシャリと拒絶してしまうエネルギーがありますよね

それより「好きではない」と言う方が

許容の余地を残しているように聞こえます

ここ数日だけでも

心の無い言葉の使い方で

人を傷つけている、地位のある方々のことが

連日のように問題になっています

これだけははっきり言えます!

悪意を感じる言葉を無意識に発する人には

幸運のオーラが全く見えません

自分に美しいオーラを纏わせるつもりで

美しい言葉を使いたいですね

言霊のエネルギーをお借りしてしまいましょう