血液型プチ講座

 

A型同士の相性(A=A)
初対面のときから、理解しやすい相手です。お互いよく気がついて、思いやりがあり、言葉に出さなくても微妙に察しあえます。恋愛なら、深い信頼で結ばれる、ステキなカップルに!ただし、A型は、自分に欠けている部分に憧れる傾向が強いんですね。ですから、お互いいかにもしっかり者で、きマジメで、深刻になるとふたりともそこから抜け出せない…こうなると、不満が出てきます。そんなときには、A型の明るいサービス精神を発揮して、思いきってひょうきんな面を出してみましょう!ふたりの仲が、もっとスムーズになること間違いなしです。

 

O型との相性(A=O)
あなたにとって、A型のシンの強さや、緻密で完ペキを目ざす行動は、とても頼もしいでしょう?A型にとっても、あなたが必要です。人間関係に悩んだり、ストレスの多いA型に、安心感を与えてあげることができるんですね。魅かれあうことが多く、安定感はバツグンのカップル!ただ、あなたが現実感覚を露骨に出しすぎて、損得や節約なんて話ばかりすると、A型はちょっとがっかりするかもしれません。時間をかければ、お互い理解しあえるし、相手にない面をフォローできるので、一生つきあっていける相手です。

 

B型との相性(A=B)
あまりに性格が違いすぎて、いろいろとまどいが出てきそうな相手ですね。あなたにとって、A型は、型にはまってて面白みのない人。A型のほうも、あなたの気まぐれで落ち着きのないところが気になります。ただ、長い間いっしょにいると、情がうつってきて、だんだんお互いに興味がわいてくる。カップルの場合、自分にないものを相手の中にみつけ出せば、惹かれあいますよ!B型は、相手に熱中しだすと、相手の都合も考えず、いたれりつくせりと世話をやきすぎるのが欠点。自分とはまるで違う考え方、行動を、尊重してあげましょう。

 

AB型との相性(A=AB)
初めて会ったときから、お互いに、何か気の休まる雰囲気と、ほのぼのとした好感を抱いたはずです。理解しやすい相手なのですね。
初めは、あなたのほうがあわせる形になるんじゃないでしょうか。
でも、ひとたび議論を始めたら、仲なおりするのは、ひと苦労。お互い、表面のソフトさとは裏腹に、シンのがんこさは相当のもんです。そんなときは、おおらかな気持ちでつきあってみましょうね!カップルの場合、進行はゆっくりでも、日ごとに信頼が深まるよい相性。A型のそばにいると、伸び伸びと羽がのばせるカンジです。

 

ポイント1
慎重で用心深いA型の人。初対面から心を許してうちとけてくることはありません。こちらも、いきなり土足でズカズカ入り込むようなマネはせず、礼儀正しくつきあいましょう。ちょっとよそよそしく思えても、内気なだけなのです。だんだんこちらから近づいていけば、心を開いてくれます。いったん親しくなると、けっこうベッタリしたつきあいをしたいようですよ。

 

ポイント2
気くばりの人です。こちらも気を使いましょう。背中についたゴミを取ってあげる、ちょっとお茶を入れてきてあげる、など、小マメに、わかりやすい親切を!「あー、気を使ってくれているんだなー」と、A型の人は安心します。

 

ポイント3
表面には現れませんが、実はガンコで負けずぎらい、プライドも高いのがA型。長所を認め、いつもたててあげるべき。マジメでおとなしいからといってバカにしていると、突然ガツンとやられます。