血液型プチ講座

 

O型同士の相性(O=O)
お互いに、自己主張が強く、人の言うことを聞きたくないタイプ。両方とも親分になりたいですから、同性だったり、年齢が近かったりすると、モロにぶつかってしまいます。あきらめが早いので、それぞれ別行動をとる。間に、もうひとり誰かを入れると、スムーズにつきあえるんですけど。カップルでも年齢やキャリアが離れているほうがうまくいくでしょうね。年上で、指導力のあるO型男性と、グンと年下のO型女性という組み合わせならうまくいきそうです。お互いに尊敬できるところをみつければ、人間的成長ができるカップルになりますよ。

 

A型との相性(O=A)
惹かれあうふたりです。A型は、落ち込んでいるとき、O型の明るさに励まされますし、O型は、A型のやさしい心くばりにジーンとくるんですね。しかも、お互い、自分にないところを補いあって、大きくパワーアップできる相性。例えば、おおざっぱなO型は、細かいA型にフォローしてもらえますし、消極的なA型は、O型の行動力にひっぱっていってもらえる。ただ、つきあいが深まるにつれて、不満がつのってくるかもしれません。自分が貢献している部分について、きちんと感謝してほしいとか・・・。一度理解しあえば、長続きするカップル。

 

B型との相性(O=B)
一目ぼれが一番多い相性です!お互いに頼ったり、頼られたりできる相手なんですね。気も使わずに、ラクにつきあえます。友達のようなカップルで、周りから見てもいい雰囲気。気分の浮き沈みが激しいB型にとって、調子の盛り上げ役になってくれるO型は、最高の相手。でも、調子にのって、自由きまますぎると、O型が不安になってくるようですよ。あなたは、移り気で、ちょっと興味がわくと、すぐそっちに視線がクギづけになってしまうでしょう?それに、きさくに誰とでもしゃべります。O型は独占欲が強いので、そんなとき、がっかりしちゃうんですね。

 

AB型との相性(O=AB)
お互いに、自分にない長所を素直に認めあえます。ただ、カップルの場合、トラブルの種があちこちにあって、なかなか難しい組み合わせ。ふとしたことで、O型の独占欲が見えてくると、イヤ気がさすんですね。あまりグイグイ押してくる強引なO型じゃなくて、おっとりタイプだったらいいんですけど。でも長いことつきあってると、とってもいい相性なんですよ。O型は、あなたの傷つきやすい神経も、コロコロ変わる気まぐれな行動も、みんなまとめて包み込んでくれる、包容力のある人。頼りきってしまえるようになります。

 

O型の心をつかむ!

ポイント1
世話好きで、めんどう見がいいO型。男性なら「兄きぃ~」と頼られ、女性なら「姉ごぉ~」と慕われるタイプです。親分になるのが大好きですから、どんどん頼ってあげるといいのです。頼りにされればされるほど、はりきってホイホイやってくれます。おだてにも弱い。

 

ポイント2
ロマンチストで人情家。身の上話をすると、涙ボロボロで聞いてくれ、いっぺんに親しくなれます。けれども、意外とシビアなところもあって、お金のムダ使いはしません。自分の好きなことのためには、惜しみなく使うんですけど

 

ポイント3
ひと目ボレしやすいタイプ。好きになったら、すぐさま相手のもとに飛んでいき、気持ちを伝えたいのです。周囲の反対があったり、障害があるほど燃え上がります。ただ、仕事や趣味にも打ち込み情熱的な人間なので、恋は後回しになる傾向が。同じ趣味を持って、アタックしましょう!